2022/05/19に更新

【GASで時短】カタカナをひらがなに変換する

スプレッドシート小技

選択範囲の「カタカナ」を「ひらがな」に変換するGoogle Apps Scriptです。ひらがな→カタカナを作ったので逆バージョンも作ってみました。

こんな悩みを解決します


  • 「ふりがな」と書かれていたのに「カタカナ」で書いてしまった・・・!

用意するもの


特にありません。今お使いのスプレッドシートに組み込めます。

このスクリプトで出来ること


  • 指定したセル範囲にある「カタカナ」を「ひらがな」に変換することができます。

使い方


1.データの準備

ダミー個人情報サービスを利用して、適当なリストを作りました。
「ふりがな」と書いてあるのに「カタカナ」で読みを書いてしまいました(という設定です)。

このスクリプトは選択中のセルに対して処理しますので、変換したい範囲を選択します。
全体を処理したいならシート全体を選択すればOKです。

2.スクリプトの実行

上のメニューにある「スクリプト実行」から「選択範囲のカタカナをひらがなに変換する」を実行します。

「選択範囲にある「カタカナ」を「ひらがな」に変換します。よろしいですか?」と聞かれますので、問題なければOKを押します。
キャンセルを押した場合はスクリプトが終了します。

3.結果の確認

無事にカタカナがひらがなに変換されました!

スクリプト


/**
 * このスクリプトの説明、使い方はこちら。
 * https://myfunc.jp/items/00087/index.html
 */

function onOpen() {
  // スプレッドシートを開いたときに実行される関数

  // UIの取得
  const ui = SpreadsheetApp.getUi();

  // メニューの表示名
  const menu = ui.createMenu('スクリプト実行');

  // メニューに追加するボタン
  menu.addItem('選択範囲のカタカナをひらがなに変換する', 'convert_katakana_to_hiragana');

  // メニューを画面に追加する
  menu.addToUi();

}


function convert_katakana_to_hiragana() {

  // UIを取得
  const ui = SpreadsheetApp.getUi();

  // 実行を確認する
  const response = ui.alert('選択範囲にある「カタカナ」を「ひらがな」に変換します。\nよろしいですか?', ui.ButtonSet.OK_CANCEL);

  // キャンセルが押されたらスクリプトを終了する
  if (response == ui.Button.CANCEL) {
    return;
  }

  // 現在開いているスプレッドシートオブジェクトを取得
  const ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  // 開いているシートオブジェクトを取得
  const sheet = ss.getActiveSheet();

    // 変換用のカタカナリストを準備。
  const katakana = ['ア', 'イ', 'ウ', 'エ', 'オ', 'カ', 'キ', 'ク', 'ケ', 'コ', 'サ', 'シ', 'ス', 'セ', 'ソ', 'タ', 'チ', 'ツ', 'テ', 'ト', 'ナ', 'ニ', 'ヌ', 'ネ', 'ノ', 'ハ', 'ヒ', 'フ', 'ヘ', 'ホ', 'マ', 'ミ', 'ム', 'メ', 'モ', 'ヤ', 'ユ', 'ヨ', 'ラ', 'リ', 'ル', 'レ', 'ロ', 'ワ', 'ヰ', 'ヱ', 'ヲ', 'ン', 'ガ', 'ギ', 'グ', 'ゲ', 'ゴ', 'ザ', 'ジ', 'ズ', 'ゼ', 'ゾ', 'ダ', 'ヂ', 'ヅ', 'デ', 'ド', 'バ', 'ビ', 'ブ', 'ベ', 'ボ', 'パ', 'ピ', 'プ', 'ペ', 'ポ', 'ァ', 'ィ', 'ゥ', 'ェ', 'ォ', 'ッ', 'ャ', 'ュ', 'ョ', 'ヴ'];

  // 変換用のひらがなリストを準備。並び順はカタカナと同じ。
  const hiragana = ['あ', 'い', 'う', 'え', 'お', 'か', 'き', 'く', 'け', 'こ', 'さ', 'し', 'す', 'せ', 'そ', 'た', 'ち', 'つ', 'て', 'と', 'な', 'に', 'ぬ', 'ね', 'の', 'は', 'ひ', 'ふ', 'へ', 'ほ', 'ま', 'み', 'む', 'め', 'も', 'や', 'ゆ', 'よ', 'ら', 'り', 'る', 'れ', 'ろ', 'わ', 'ゐ', 'ゑ', 'を', 'ん', 'が', 'ぎ', 'ぐ', 'げ', 'ご', 'ざ', 'じ', 'ず', 'ぜ', 'ぞ', 'だ', 'ぢ', 'づ', 'で', 'ど', 'ば', 'び', 'ぶ', 'べ', 'ぼ', 'ぱ', 'ぴ', 'ぷ', 'ぺ', 'ぽ', 'ぁ', 'ぃ', 'ぅ', 'ぇ', 'ぉ', 'っ', 'ゃ', 'ゅ', 'ょ', 'ゔ'];

  // 選択中のrangeオブジェクトを取得
  const range = sheet.getActiveRange();

  // 選択中セルの値を取得
  const values = range.getValues();

  // 取得したセルを1つずつループして変換していく
  for (let i = 0; i < values.length; i++) { // 行のループ

    for (let j = 0; j < values[i].length; j++) {// 列のループ

      // セルの文字1文字ずつ分割して配列にする
      let text_split = values[i][j].split('');

      // 置換後の文字を入れておく変数を用意
      let text_converted = [];

      // セル内の文字を1文字ずつ変換していく
      for (let i = 0; i < text_split.length; i++) {

        // 文字がカタカナリストの何番目にマッチするか探し、その同じkeyのひらがなを取得
        let char_converted = hiragana[katakana.indexOf(text_split[i], 0)];

        if (char_converted == null) {
          // ヒットしなかった場合は変換せずにそのまま追加する
          text_converted.push(text_split[i])

        } else {
          // ヒットした場合は変換後のひらがなを追加する
          text_converted.push(char_converted);

        }
      }

      // 変換後文字列が入った配列を連結する
      values[i][j] = text_converted.join('');
    }
  }

  // セルへ書き込む
  range.setValues(values);

}

関連するアプリ


タグ一覧

最新のアプリ

人気のアプリ

myfunc.jp